ノード一元管理。システム運用は NodeMaster (ノードマスター)

グループ別のフィルタ指定

グループ別のフィルタ指定

複数の会社や部署間でアクセスできるノード情報の範囲を指定したい。

たとえばプロジェクト別にグループを作成して、参照、編集できるノードの範囲を限定することで、
セキュリティを高めつつ、目的の情報へ素早くアクセスできるようになります。

ノードを一覧から選択して、グループへのアクセス許可を指定するだけで、
簡単に閲覧する範囲を絞り込むことができます。

対象ノードとグループを指定してアクセス権を指定

既に適用済みのグループ別フィルタの確認も簡単に行えます。

グループを選択するだけで確認

グループ別フィルタを設定すると、ノード情報に登録されている作業管理やインシデント情報にも自動的にフィルタが適用されるので安心です。

連絡シートへのアクセスをグループ別に指定

プロジェクトやノードごとに担当者の連絡先を登録できる連絡シート。

簡単に個人情報へのアクセスをグループごとに指定できます。

連絡シートのグループ別アクセス設定

※画面はイメージです。実際の表示とは異なる場合がございます。

PAGE TOP