ノード一元管理。システム運用は NodeMaster (ノードマスター)

操作権限を簡単指定

接続元IPアドレスによるアクセス制限

標準的なログインID・パスワード認証に加えて、接続元IPアドレスを限定する機能が用意されています。

NodeMasterへの通信はSSL(2048bit)によって暗号化されているため、データ盗聴やなりすましといったセキュリティ上の脅威から利用者を保護します。

見やすい画面でIPアドレス制限設定

IPアドレスの制限

※画面はイメージです。実際の表示とは異なる場合がございます。

PAGE TOP