ノード一元管理。システム運用は NodeMaster (ノードマスター)

プロジェクトや部署ごとの連絡先を一元管理

充実した検索機能で埋もれてしまいがちなインシデント情報も見逃さない

予期せず発生するアラートやトラブル。
万が一大規模なトラブルが発生すると、大量のインシデントが発生することがあります。

インシデントを漏れなくクローズすることは、システム運用の品質維持のために必須であるといえます。
また過去のインシデント情報を参照することで、類似のインシデントへ対して確実・迅速に対応することが可能です。

そのためには蓄積されたインシデント情報から、用途に応じてすばやく情報を取り出すことが大切です。

柔軟な条件での検索機能、そして統計情報の表示

項目の並び替えや書式設定を自由に指定

見やすい一覧画面、そして一括での編集機能も用意

項目の並び替えや書式設定を自由に指定

※画面はイメージです。実際の表示とは異なる場合がございます。

PAGE TOP