ノード一元管理。システム運用は NodeMaster (ノードマスター)

プロジェクトや部署ごとの連絡先を一元管理

連絡先を一元管理

連絡シートアイキャッチ画像ノードやプロジェクトごとに担当者や連絡フローが異なる。

プロジェクトや部署によって担当者や連絡フローが異なる。
ITインフラの最小単位であるノードを一元管理しようとしても、こうした属人的な情報を把握することが困難なケースが多いのが実情です。

連絡先の情報やフローが共有されていない場合、
「作業がスムーズに進まない」
「トラブル復旧に要する時間が長引く」
といった問題が発生します。

連絡シートを利用すると、ノード情報と関連づけて、プロジェクトや部署ごとなど最適な単位で連絡先を一元管理できます。

同じプロジェクトでも連絡先を用途ごとに作成

柔軟なテンプレート編集

連絡のために必要な情報は、企業ごとに異なる場合があります。
連絡シートを使うと、柔軟なテンプレート機能で最適な形にカスタマイズできます。

必須項目や書式の指定で入力漏れやバラツキを防止

項目の並び替えや書式設定を自由に指定

※画面はイメージです。実際の表示とは異なる場合がございます。

PAGE TOP