ノード一元管理。システム運用は NodeMaster (ノードマスター)

プロジェクトや部署ごとの連絡先を一元管理

日々増加するITインフラの情報を一元管理

ノード一覧アイキャッチ画像 企業にとって必須であるサーバやネットワークを含めたITインフラの情報は多岐にわたり、また日々増えつつあります。

これらの情報をファイルで管理してゆく手法は限界を迎えており、最新の状態に保つことが困難になっています。
そのため必要な情報を迅速に引き出せない状態に陥っていることも珍しくありません。

そしてシステム障害、日常のシステム運用業務、拡張やリプレースといった作業がスムーズに運ばないといった弊害が出てきます。

NodeMasterは、システムに関するあらゆる情報を一元的に管理し、これらの課題を解決するために生まれたツールです。

ノードのあらゆる情報を簡単に登録

ITインフラは、サーバやネットワーク機器といった1つ1つのノードで構成されています。
NodeMasterはシンプルで強力なテンプレート機能を備えており、ノードに関するあらゆる情報を最適な形で管理するこができます。


ノードへ必要なフィールドを追加して簡単に登録できます。
また各フィールドには豊富なオプションが用意されているため、入力漏れや記入ミスを未然に防ぐことができます。

項目の並び替えや書式設定を自由に指定

メモリ容量やHDD容量などシステム固有の情報を簡単に管理。

同じプロジェクトでも連絡先を用途ごとに作成

IPアドレスもサポート(v4のみ)。
入力のバラつきを未然に防止できます。

同じプロジェクトでも連絡先を用途ごとに作成

※画面はイメージはです。実際の表示とは異なる場合がございます。

PAGE TOP