ノード一元管理。システム運用は NodeMaster (ノードマスター)

目的別ガイド

インシデントAPIを利用する  -  2. 監視ソフトウェアの設定変更

インシデントAPIの設定内容に従ってご利用中の監視ソフトウェアの設定変更を行います。

  • アラートのメール送信先にAPI用アドレスに設定したメールアドレスを追加する。
  • アラートメールの件名(Subject)、もしくは本文(Body)にノードKeyを含める設定を行う。

※具体的な設定方法は、お使いの監視ソフトウェアのマニュアルを参照してください。

PAGE TOP