ノード一元管理。システム運用は NodeMaster (ノードマスター)

機能別ガイド

インシデント一覧の操作  -  編集

インシデント編集01
インシデント一覧画面の操作項目の編集をクリックします。

各編集項目は以下のようになります。

inc-list-edit02
ノードKey
インデントに紐付いたノードKeyを指定します。
インシデント名
インシデント名を記入します。
ステータス
未対応、対応中、対応済み、クローズの中より選択します
発生時刻
インシデントの発生時刻を入力します。
カレンダーマークより日時指定、またはYYY/MM/DD形式で記入します(時計マーククリックにて現在日時挿入となります)。
復旧時刻
インシデントの復旧時刻を入力します。
カレンダーマークより日時指定、またはYYY/MM/DD形式で記入します(時計マーククリックにて現在日時挿入となります)。

※発生時刻より過去の時刻は指定できません。

対応者
インシデントの対応者をユーザ一覧より選択します。

内容
インシデントの詳細を記載します。
作業管理へ反映
ラジオボタンで選択します。作業管理へ反映を行う(「はい」を選択した)場合、対象の作業管理の種別、及び表示の優先度を指定します。

※「はい」を選択した場合、新規登録、編集時に関わらず作業管理へ新規登録されます。

更新をクリックするとインシデントの編集内容が反映されます。

PAGE TOP