ノード一元管理。システム運用は NodeMaster (ノードマスター)

機能別ガイド

メール用テンプレート  -  使用可能な変数一覧

メール用テンプレートの新規追加時、または編集時に使用できる変数一覧です。

変数はメール用テンプレートの「件名」、「メール本文」で利用できます。

「インシデント情報」、「連絡シート」、および「ノード情報」と連携して動的に情報を取得することができます。

分類 項目 変数名 説明
インシデント インシデントNo. [inc_no] メール報告対象のインシデントNoを取得します。
インシデント名 [inc_name] メール報告対象のインシデント名を取得します。
ステータス [inc_status] メール報告対象のインシデント名を取得します。
発生時刻 [inc_stime] メール報告対象のインシデント発生時刻(YYYY/DD/MM/hh:ss)を取得します。
復旧時刻 [inc_etime] メール報告対象のインシデント発生時刻(YYYY/DD/MM/hh:mm)を取得します。
所要時間 [inc_rtime] メール報告対象のインシデントの復旧までの所要時間を取得します。
発生時刻、復旧時刻の両方が登録されている場合にのみ取得可能です。
対応者 [inc_person] メール報告対象のインシデントと対応者を取得します。
内容 [inc_contents] メール報告対象のインシデント内容を取得します。
連絡シート 連絡シート名 [sheet_name] メール報告時に指定した連絡シート名を取得します。
共通情報の項目 ※1 [sheet_cfield_N] メール報告時に指定した連絡シートの共通情報項目に登録されている情報を取得します。
取得する項目は、テンプレートで設定された表示順を数字で指定します。
ノード ノードKey [node_key] メール報告時にインシデントの発生したノードkeyを取得します。
ノード情報の項目 ※2 [node_field_N] メール報告時にインシデントの発生したノードの項目情報を取得します。
取得する項目は、テンプレートで設定されている表示順を数字で指定します。

※1 “N”には共通情報のフィールド並び順を記載(1~10)
※2 “N”にはノード情報のフィールド並び順を記載

PAGE TOP