ノード一元管理。システム運用は NodeMaster (ノードマスター)

機能別ガイド

作業管理種別の設定  -  ステータス

作業管理種別の一覧画面のステータスの変更を行います。

ステータスの右横にあるアイコンをクリックすると有効・無効が切り替わります。

conf-worktype-status
有効
作業管理の新規追加・編集時に選択できるようになります。
また該当の作業管理を表示、検索することが可能です。

無効
該当の作業管理情報が非表示となります。
新規追加、編集時にも指定することができなくなります。

※ステータスを“無効”に設定しても該当の作業管理情報は削除されません。
“有効”に設定すると再び表示、指定することができます。

※ひとつ目の作業管理種別は、ステータスを”無効”にすることはできません。

PAGE TOP