ノード一元管理。システム運用は NodeMaster (ノードマスター)

機能別ガイド

インシデントAPIの設定  -  正規表現チェッカー

インシデントAPIの編集画面で「正規表現の書式をチェック」をクリックします。
正規表現チェッカーを利用して、一致する文字列をチェックすることができます。

conf-incapi-checker
文字列
インシデントAPIの対象となるメールの件名や本文を入力します。
正規表現
正規表現のパターンを入力します。

※NodeMasterにおいて式集合(グループ)は以下の条件で動作します。

  • 最長一致よりも優先されます。
  • 正規表現で有効な式集合(グループ)は1つのみとなります。

詳しくは、→正規表現ヘルプを参照してください。

チェック結果
チェックをクリックすると、解析結果が表示されます。

PAGE TOP