ノード一元管理。システム運用は NodeMaster (ノードマスター)

機能別ガイド

ノード情報のCSVインポート  -  ノード情報の指定

管理メニューよりノード情報のCSVインポートをクリックします。

CSVファイルよりノード情報のインポートを行い情報を一括更新する機能です。
インポートする「ノードKey」、「フィールド」を指定して取り込むことができます。

conf-csvin-01

ノードKeyの新規追加
ノードKeyの新規発行画面へ遷移します。

※CSVインポートを行う際には、あらかじめ取り込み対象となるノードKeyが存在している必要があります。未発行の場合は新規追加を行います。

→詳細はこちら

すべてのノード情報をCSV出力
すべてのノードKey、フィールドを対象にCSV出力を行います。クリックするとCSVファイルのダウンロード画面へ遷移します。

※ノード情報のCSVインポートを行う際には本機能を利用して、あらかじめバックアップを取得しておくことをおすすめします。

→詳細はこちら

ファイルの先頭表をフィールド名と見なして無視する
チェックを行うと取り込み対象のCSVファイルの1行目をフィールド名と見なして無視します。
取り込みフィールドの指定
CSVファイルから取り込むフィールドを指定します。
左側ウィンドウに表示されているフィールド一覧から、取り込み対象フィールドを指定します。
 選択項目を追加します
« すべてを追加します
 選択項目を解除します
» すべてを解除します

※CSVファイルの1カラム目は、必ず既存のノードKeyである必要があります。
*のついているフィールドは必須入力項目です。空のカラムが存在するとエラーとなるフィールドです。

フィールドの指定が完了したら次へをクリックします。

PAGE TOP