ノード一元管理。システム運用は NodeMaster (ノードマスター)

提供ソリューション

トラブル発生時の即時問題解決はクライアントとの信頼度に関わります。
NodeMasterで情報管理がされている場合、障害対応時間は削減され、最短復旧を実現します。

起こりえる障害を予期した対応でクライアントへのフォローも万全です。
NodeMasterなら障害対応の更なる迅速化を効果的に行えます。

ケース
導入前
arrow-right
導入後

ケース1

クライアントからサーバの設定作業の依頼があったが、担当エンジニアが不在。
手順情報が複数あり、確信が持てないため、担当エンジニアが作業可能になるまで時間がかかる。
arrow-right
作業手順がノードとセットで記載されているため、1分以内で目的の情報へアクセス。
担当ではないエンジニアでも作業可能!

ケース2

突然のシステム障害が発生。
Webサイトの閲覧が行えない状態であるため早急な復旧が必要。
メールを検索して過去の対応内容を確認する。
復旧対応の開始まで20分が経過。
arrow-right
対象ノードで発生したインシデントを絞り込み。
以前の対応内容へ1分以内にアクセスできる。
5分以内に復旧対応を開始できる!

ケース3

休日にサーバ機器に障害が発生。
修復を行うにはサービス停止を伴うため、クライアントの許可が必要。
クライアントの担当者、休日の連絡先を共有しておらず、担当営業に確認が必要。
しかし、休日のため、担当営業へ電話が繋がらず。
arrow-right
ノード情報にクライアントの情報がまとまっているので、社内の営業担当を経由することなく、即座にクライアントからの許可を得て復旧作業に着手可能。
所要時間が1/10に!

PAGE TOP