ノード一元管理。システム運用は NodeMaster (ノードマスター)

エンジニアのお悩み、解決します!

お悩み
NodeMasterなら……

多数のサーバを管理しているため
障害発生時に誰がどの担当だったかわからない

arrow-right

NodeMasterでは、検索条件をビューとして保存することができます。
保存したビューをクリックするだけで、欲しいノード情報をスムーズに取り出せます。

サーバの保守期限がわからなくなった

arrow-right

バージョンアップ対象の把握に時間がかかる

arrow-right

作業管理へバージョンアップ手順を登録、種別分けするとことで目的の手順を探しやすくなります。
作業管理の詳細画面からは対象のノードkeyが紐付けられているため、対象ノードの把握が簡単です。

誰がどのノードを管理しているか
把握していない

arrow-right

連絡シートへ担当者を登録できます。
ノード情報へ担当者情報を関連付けると、すぐに担当者名から管理情報が引き出せます。

Excelで情報管理している

arrow-right

ローカルファイルで共有される情報の更新には手間がかかります。
NodeMasterならWeb上にノードのあらゆる情報を登録して、簡単な検索で素早く引き出すことができます。 CSV出力にも対応しています。

インフラエンジニアの方におススメの機能

PAGE TOP